ステンレスのシンクが白く変色!?原因と対策

生活

スポンサードリンク




毎日気を付けていても、
なんだかキッチンのシンクについた水垢って
気になっちゃいますよね。

友達や恋人に水回りが汚いところは
絶対に見られたくないけれど、
毎日忙しくて、
シンクをきれいにする時間がなかなかとれない…
という方もたくさんいらっしゃると思います。

そんな方にもできる
短い時間で水垢を掃除する方法として
クエン酸を使ってシンクを掃除する
というお話を聞いたことはありませんか?

この方法はSNSを使った広告でもよく見られるので、
ひとり暮らしをしているような若い世代にも
広く信じられている方法です。

インスタグラムやツイッターでみたことがある方も
いるのではないでしょうか?

そこまで詳しくないと、
クエン酸ってなんか水垢に効きそう!
と思ってしまいますよね。

でも、
このクエン酸をつかったシンクの掃除方法は、
正しいやり方で掃除をしないと
大変なことになってしまいます。。

今回は、このようなシンクの掃除をする際の
間違った情報や気を付けなければならないこと
をお話していきたいと思います!

お掃除したつもりが…シンクをクエン酸で洗ったら白くなった!?

スポンサードリンク


たしかに、テレビでやっているお掃除番組などで、
ステンレスの水垢にはクエン酸がいい
とよく耳にしますよね。

確かに、クエン酸を使うと
ステンレスについた水垢もきれいになります。

でもこの方法、先ほど少しお話したように、
正しい手順を踏まないと、
大変なことになっちゃうんです!!

実は、この掃除に使うクエン酸は、
油と合わさると化学反応を起こして白くなってしまう
という性質を持っています。

そのため、何も考えずに、
ただシンクをクエン酸で掃除してしまうと、
もしシンクに油が残っていた場合、
その部分が白くなってしまうんです。

しかも、こうして白くなってしまったら、
スポンジやクリームクレンザーでこすっても
なかなか綺麗に落ちてくれません。

スポンサードリンク

白くなってしまった部分は
水に溶かした重曹でひたしたアクリルスポンジで
こするのが一番効果的なようです。

わざわざ水垢をちょっと取りたかっただけなのに、
こんなに手間がかかってしまうなんて
面倒くさいですよね。

こんな目に合わないためにも、
もしクエン酸でステンレスのシンクを掃除しよう!
と思ったら、まず、
シンクについてしまっている目に見えない油を
一度お湯で流してからやりましょう!

シンクについた水滴の跡を落とすときに注意したいこと


先ほどもお伝えしたように、
ステンレスの掃除をするのに、
クエン酸を使用するという方法は
有名なお話ですし間違ってはいません。

しかし、
その前に必ずシンクに残ってしまっている油汚れを
お湯ですすぎ流すということを忘れないでください!

このようにクエン酸の汚れは
手順を間違えると落とし穴があります。

そこで、クエン酸よりも水垢をきれいにとれて、
落とし穴も少ない方法を抑えておきましょう!

メラミンスポンジをつかう

激落ちくんシリーズからでている、
表面がなめらかな白いスポンジです。

大みそかの大掃除や学校の掃除で
使った記憶のある方もいらっしゃるでしょう。

このスポンジは、
お水を含ませて気になる水垢の部分をこするだけで
クエン酸を使った掃除よりも
簡単に掃除をすることが出来ちゃいます。

ハイホームを使う

ハイホームとは、
温泉水に含まれるミネラル成分と石鹼を合わせた
自然素材のクレンザーです。

水垢だけをやさしくとってくれるので、
落とし穴なく気になった時に
気軽に水垢掃除をすることが出来ます。

最後に


SNSの情報だけをうのみにせず、
正しい手順をしっかり調べてから実行することは
今回の話に限らずとても大切です。

正しい手順を踏まえて、
きれいなシンクにしましょう!

タイトルとURLをコピーしました