母の日のイベントは定番の歌とあと一つ?!高齢者へのねぎらいの気持ち

5月のイベント

スポンサードリンク




老人ホームでは、季節に合わせた様々なイベントを職員の方と一緒に楽しむ行事がありますよね!

 

私も学生時代に実習のため老人ホームに何度かお世話になりましたが、そこでもクリスマスやお正月、そして母の日などイベントの時には大変賑わい、皆さん楽しそうにしておられました。

 

イベントは、その老人ホームで働く職員の方が考え、案を出し合って決めることが多いです。

そのため、どんなことをするのかその都度考えなくてはなりません。

 

例えば、母の日ではイベントで歌を唄うこともあります

しかし、あと1つ何か企画したいけど、何が良いのか悩むという職員の方もたくさんおられるのではないでしょうか?

 

そこで今回は、老人ホームで行う母の日のイベントの案をご紹介します。

 

母の日は孫の気分で?!利用者に手渡すカードを手作りするときのコツ


母の日というのは、本来子供がそのお母さんに対して感謝の気持ちを伝える日です。

 

そのため、老人ホームの入居者の方に、日ごろの感謝を込めたメッセージをカードに職員が書いて、それを母の日に渡すと大変喜ばれるためオススメです。

 

このメッセージカードは、画用紙や折り紙でも簡単に作れますし、メッセージも筆などで書くとより雰囲気が出てオススメです。

 

メッセージだけでなく、カードには利用者と一緒に撮った写真などを張り付けるとより喜ばれますし、良い記念になりますよ♪

 

メッセージカードを感謝状として贈るのもオススメです。

少し華やかにするためには、リボンなどで装飾するとより良いものが出来ます。

 

私の祖母もデイサービスに通っていましたが、そこの職員の方に母の日はいつも写真付きの感謝状をもらって帰ってきていました。

本人もすごく喜んでいましたし、家族も良い思い出の写真が残せるのでとても嬉しかった経験があります。

 

メッセージカードを作るときは、ぜひ利用者やその家族の立場にたって、イベントをされることをオススメします。

 

ぜひ参考にしてください。

スポンサードリンク

 

それでは次に、母の日の定番カーネーションの色と利用者に贈る工作の案についてご紹介します。

 

母の日の定番カーネーションの色は何色?!折り紙以外で工作もコツ


母の日の定番のカーネーションの色はやはりですよね!

しかし、定番の色だけでなくカーネーションには色々な色があります。

 

そのため、様々な色の種類を用意しておき、好きな色のカーネーションを選んでもらうという方法もオススメです。

 

また、フラワーペーパーでカーネーションを1輪ずつ作り、花束にしたりリースを作ることもできます。

 

利用者の方と一緒に作ることもできるため、レクリエーションにもなるのでオススメです。

 

作り方は、

https://kiitosnote.com/mcarnation.htmlに詳しく説明があるので、ぜひ参考にしてください♪

 

まとめ


老人ホームのイベントで母の日をするときは、レクリエーションやプレゼント、製作など様々なものを職員は考え企画しますよね。

そんなときはアイデアがいくつも欲しいものです。

 

老人ホームのイベントで行うものとして、メッセージカードを作って職員から利用者に贈るととても喜んでもらえるのでオススメです。

 

リボンで飾り付けしたり、日ごろの感謝を伝えたり、カードに書くときも筆などを使う工夫をすると、より思いも伝わり素敵な母の日になること間違いなしです♪

 

ぜひ参考にしてください。

 

また、母の日なのでカーネーションを贈る場合もあると思いますが、そんなときは定番の赤色だけでなく様々な色を用意して選んでもらうことで、話の種にもなりますし、喜んでもらえるのでオススメです。

 

母の日は日ごろの感謝を伝える場なので、心のこもった贈り物やレクリエーションで素敵な1日にしましょう♪

 

タイトルとURLをコピーしました